「runkeeper」のアーカイブ

足の裏(土踏まず)のトレーニング方法


先日のフルマランから、2週間たちました。

その後案の定、風邪をこじらせて、

ジムにも足が遠のいていました。

筋肉痛は2日目以降すぐに取れましたが、

しばらく右膝に違和感がありました。

今はすっかり回復しましたが、

レース途中、土踏まずが痛くなるという事は、

足裏の筋肉と連動して、膝下からの筋力が弱い事を実感しました。

という事で、土踏まずを鍛えるトレーニングを検索していました。

タオルギャザー

タオルを床において足の指だけで、タオルをたぐり寄せます。

その時に足を浮かさないことがポイントです。

あと個人的には湯槽につかって膝を曲げた状態で足を浮かせて、

水中で指を開いたり閉じたりを50回4セットしています。

結構、脛部分の筋肉と指の筋肉が鍛えられます。

シューズに関しては、いままで普通のジョギングシューズで走っていましたが、

土踏まずを鍛えるのに、練習用として「5本指のシューズ」を取り入れてみようと思います。

ビブラムファイブフィンガーズ Vibram FiveFingers

実際サブフォー走る人は、最低でも月に100キロ以上は走ると言われていますが、
ボク的には、週に30キロランをライフワークに取り入れるのは、
現状無理があります。
(筋トレと寝る時間を削れば、可能かもしれませんが・・・)
休養を怠って、怪我や体調を崩してしまえば、本末転倒です。

暫くは、足の筋肉量を上げて、ボチボチやっていきます。

タグ

さが桜マラソン2013


rk

4月7日(日)さが桜マラソンが開催されました。
今回からフルマラソンになり、記念すべく第一回目に、僕も人生初のフルマラソン
に挑戦しました。

前回同様、今回もお馴染み「Runkeeper」で走行記録を撮りました。
ところどころGPSが断線して、トータル距離がなぜか93キロ?!になっていますが・・・
予備のバッテリーを持ってきたので、途切れる事なく、一部始終記録出来ました。


↑あとワイヤレスイヤホンを装着して走りました。
iBUFFALO 【iPadmini,iPad(Retinaディスプレイ),iPhone5,iPhone4S,PC,Andoroid,携帯電話】Bluetooth3.0対応 防水ワイヤレスヘッドセット ホワイト BSHSBE17WH

このイヤホンはウォータープルーフタイプなので、汗や雨に濡れてもOKです。あと水洗いもできます。
走行中も軽量なので、あまり気になりませんでした。

写真(28)
↑スタート前の様子

そして定刻9時にスタート!
序盤は、お祭りムードの雰囲気を楽しみながら走っていました。

ペースもキロ5分前半をキープして、順調に走っていました。
序盤は、本当に楽勝モードで、このペースだったら
まさかの「サブフォー」行けるかも?
と15キロ付近までは本気で思っていました。

しかし、15キロ以降、少しづつ足に疲労が蓄積して、
それが次第に痛み変わっていくのを感じました。

BE59EC29-490C-4F20-9BCD-31F31DE23C30
↑18キロ付近、予備のバッテリーを付け替えた所

それでもハーフ付近まではキロ5分をキープしていましたが、
途中、4時間と書いた風船ランナーの背中を見たあたりから、
ハートが萎えてきました。
遂に吉野ヶ里歴史公園の手前で、「土踏まず」が激痛で走れなくなってしましました。
「土踏まず」が完全に地に着いた状態でした。

15キロまでの楽勝モードから、一変「まさかのリタイア?!」
が頭をよぎりました。
サブフォー?」当初の思い上がりが今となっては恥ずかしい。

残り20キロはまさに満身創痍、筆舌に尽くしがたい状態でしたが、
毎キロごとに止まっては走りを繰り返し、
何とか最後の2キロは一度も立ち止まらずに、ゴールすることが出来ました。

写真(30)
↑無事にゴールして芝生でくつろいでいる所。

タイムは、4時間34分08秒(ネットタイム)

5時間は切れたので良かったです。

総合順位 3084位
種目順位 552位

壮年のわりには頑張ったほうだと思います。

初のフルマラソンデビューはほろ苦いものでしたが、
最後は、ボランティアや沿道の人々など、色んなものに後押しされてゴールできた感じでした。

次回?それはまだ未定ですが・・・?

ただ、フルマラソンに至っては、練習を怠ると、かなり「大やけど」することは痛感しました。
本当に「練習は裏切らない」競技だと思います。

そこは教訓として、次回は慎重に検討します。

僕を含めて、皆様お疲れ様でした!

タグ

1月29日 10キロラン


なかなかいいピッチで気持ちよく走れました。

しかし、4月の佐賀のさくらマラソンは、申し込みが遅れたため、エントリーできませんでした。

Duration 0:47:58 | Calories Burned 827

Average Pace 4:48 / km | Average Speed 12.51 km/h | Elevation Climb 67 m

東日本女子駅伝・・・大丈夫?


お揃いのバンドで「がんばろう」福島!/駅伝 
http://www.sanspo.com/sports/news/111113/spg1111130504003-n1.htm

東日本女子駅伝(13日、福島市信夫ケ丘競技場発着、9区42・195キロ)多くの国際的ランナーを輩出し、若手の登竜門でもある東日本女子駅伝は13日、福島市信夫ケ丘(しのぶがおか)競技場発着の42・195キロのコースで熱戦が繰り広げられる。12日は福島市内で18チーム(オープン参加の「チーム絆」を含む)が参加して開会式が行われ、昨年15位の地元福島は主将の斎藤梓乃(23)=しまむら=を中心に団結。「がんばろう! ふくしま」を合言葉に感動を届ける。
http://ekiden.fukushima-tv.co.jp/index.html (ホームページ)

正直、マラソン熱が一気に興醒めするような話。
いくら除染したとはいえ、そこで駅伝競技をやるなんで、主催者もおかしいが、参加者もどうかしていると思う。

復興とか、安全な福島のイメージ回復の為だとか、主催者の思惑もあると思うが、
あまりにも惨い。低線量被曝が人体に影響がないと原発推進学者が提言してい
ますが、(http://www.fepc.or.jp/enelog/)あくまで仮説は仮説である。

実際、政府や御用学者の公式見解とは想定外な出来事があまりにも多いではないか。情報の一側面かつ断片的な部分だけを鵜呑みにして、判断するのはあまりに危険だ。

俯瞰でものをみたら、60キロ離れているとはいえ、マラソンをする事がどれだけ危険な行為かは、子どもでもわかるはずだ。

自分には、ちょっとあり得ない感覚だ。

日本人の、情報リテラシーの低さを露呈しているとおもう。

日本人はどこに向かって走っているのだろうか?

山本太郎「東日本女子駅伝を中止に」発言に主催者が「失礼」

まさかの体重増!


先日26日、ジムでボディプランナーを計測したら、体重が65キロになっていた。
先月より体脂肪は減っているにもかかわらず、1.7キロ増えている。
特に足の筋肉量が増えていた。全身の筋肉レベルも1ランク上がっていた。

しかし、体重が65キロは、ランナーとしては黄色信号だ。
この体重で先日のマラソン走れば、確かにタイムは落ちるのも納得できる。
桜では62.9キロだったので2キロ近くちがう。

確かに体脂肪率は減ったものの、まだまだ落とせるので、
体重を平均の60キロまで落とそうと思う。

昨日、初めてスピード練習をしました。
今まではだらだら10~14キロをLSDで走っていたが、
先日のマラソンでも後半のスタミナ不足が目立ったので、
1キロ4分切るペースで、2キロ走を2セットしました。
今後、スピード練習と、LSDを取り入れて、メニューを考えていきたいと思います。

シティマラソン福岡2011


久々のマラソンネタですが、きちんと週1回は走ってました。
今年は、桜マラソンに続き、シティマラソンのハーフに出場しました。
前日の雨で天候が心配でしたが、何とか大丈夫でした。(後の方で、少し振っていたらしいですが)
早速ですが、リザルトは下記の通りです。
1キロ  5,49   
2キロ  -  
3キロ  8,56  2キロ地点を見失うので、2キロ分の時間 
4キロ  4,32
5キロ  4,31
6キロ  4,26
7キロ  4,33
8キロ  4,29
9キロ  4,39   早くもペースダウン
10キロ  4,38
11キロ  4,36 
12キロ  4,39
13キロ  4,40
14キロ  4,56  更にペースダウン 
15キロ  -
16キロ  9,54  2キロ地点を見失うので、2キロ分の時間 
17キロ  5,00  更にペースダウン
18キロ  5,16 
19キロ  5,07   
20キロ  -
21キロ  -   ??ゴールしてごちゃごちゃして押すのを忘れていました。

それで、
タイムは1時間42分  
ネットタイム1時間41分15秒(スタートラインを超えてからのタイム)
部門順位 266位/1505人中
総合順位 816位/4767人中

総評★★☆☆☆
バテすぎ・・・・

前回の桜マラソンに比べて全体的にタイムが遅い。
前回は、前半4分20秒台で折り返して15キロ付近でペースダウンしていったが、
今回は9キロ地点で早くもペースダウン。その後、3段階でペースダウンしていき、
残り3キロはキロ5分をオーバーしている。
後半バテ過ぎだった感が目立った。
ゴール直前は、ヘロヘロ状態。

暑さもあったので、明らかにオーバーペースだった。

毎度の事ながら、前半追い上げた分、後半にどんどん抜かれて行くのが
どうしようもなく辛い。
後半なんとかもって、平均4分30秒代で走れればかなりいい感じに走れるんだけどなあ。

今回は課題が残る結果でした。 

日が随分とながくなりました。


20時大濠公園の風景

金曜日、ちょうど20時くらいの大濠公園の様子です。
遠くがまだ薄ら明るいです。2.3日前がたしか夏至でした。
20時なのに夕方のようです。
先週と先々週は雨だったので、久しぶりの屋外でのランです。

この日は、雲もすくなく晴れだったので、GPSの調子もよく、距離の誤差もなく気持ちよくはしれました。
しかし夜にもかかわらず、気温は30度くらいでした。
かなり蒸し暑かった上に、虫が顔に飛んできて大変だった。
スローペースで14.5キロ走る予定でしたが、
結局、途中からピッチを上げてしまい。
10キロでやめました。
止まった途端に、尋常じゃない汗が噴出したので、
即効でスポーツ飲料を飲みました。
これから夏場は、途中水分補給をはさみながら、スローペースにシフトしようかと思います。

http://rnkpr.com/ao6c74

体重増


まずは先週のランキーパー 5月20日 7:02 PM – 7:50 PM 大濠公園にて http://rnkpr.com/aljkxx

昨日は月に一度のボディープランナー測定。

ここ数ヶ月は、体重も筋肉も現状維持キープでしたが、

昨日測定したら、大きく変化がありました。

体重、前回より、1.1キロ増にもかかわらず、体脂肪率が0.5%減少。

体脂肪量200g減少。筋肉量、脚が300g増、腕が100g増、 全身600g増

水分量900グラム増。

トータルで、600(筋肉)+900(水分)-200(体脂肪)=1300g?

あれ?1100グラム増なのに?  あと内臓脂肪指数も減っていました。

細かい事はともかく・・・

この数値でわかる事は、体脂肪が減って、筋肉量と水分量が増えたということは、

筋トレとランニングの効果が現れているということですよね。

これから夏場に向けて、さらに体を絞って、出来れば体脂肪12%を目指したいです。

★2011年5月25日付

  • BMI :23.1
  • 体重 : 64.0kg
  • 体脂肪量 : 9.7kg
  • 内臓脂肪指数 : 45
  • 筋肉量 : 22.7kg
  • (腕の筋肉量:3.0kg)
    (脚の筋肉量:10.3kg)

  • 体脂肪率:15.2kg
  • 筋肉率:35.5%
  • 基礎代謝量:1427kcal
  • 骨量:2.5kg
  • 水分量:39.7kg

★判  定

  • 標準体重:60.6kg(標準との差+3.4kg)
  • BMI:普通体重
  • 体脂肪率:非肥満
  • 内臓脂肪指数:非肥満
  • 筋肉レベル(1~8)
  • 全身:5(やや多い)
  • 腕:8(多い)
  • 脚:4(標準)

 

 

 

 

随分暖かくなりましたが・・・


桜マラソン終わってから、モチベーション不足気味。
今日は走り出しから、体が重い。
疲労がたまっている感じ。
なので、軽めに10キロで終了。
http://rnkpr.com/aiylug

4月8日(金)ラン


http://rnkpr.com/aigsnh

いつもと逆向きに走ってみました。

そしたら、お腹が痛くなった・・・

途中、ローソンに駆け込みました。