「2013年4月」のアーカイブ

足の裏(土踏まず)のトレーニング方法

先日のフルマランから、2週間たちました。

その後案の定、風邪をこじらせて、

ジムにも足が遠のいていました。

筋肉痛は2日目以降すぐに取れましたが、

しばらく右膝に違和感がありました。

今はすっかり回復しましたが、

レース途中、土踏まずが痛くなるという事は、

足裏の筋肉と連動して、膝下からの筋力が弱い事を実感しました。

という事で、土踏まずを鍛えるトレーニングを検索していました。

タオルギャザー

タオルを床において足の指だけで、タオルをたぐり寄せます。

その時に足を浮かさないことがポイントです。

あと個人的には湯槽につかって膝を曲げた状態で足を浮かせて、

水中で指を開いたり閉じたりを50回4セットしています。

結構、脛部分の筋肉と指の筋肉が鍛えられます。

シューズに関しては、いままで普通のジョギングシューズで走っていましたが、

土踏まずを鍛えるのに、練習用として「5本指のシューズ」を取り入れてみようと思います。

ビブラムファイブフィンガーズ Vibram FiveFingers

実際サブフォー走る人は、最低でも月に100キロ以上は走ると言われていますが、
ボク的には、週に30キロランをライフワークに取り入れるのは、
現状無理があります。
(筋トレと寝る時間を削れば、可能かもしれませんが・・・)
休養を怠って、怪我や体調を崩してしまえば、本末転倒です。

暫くは、足の筋肉量を上げて、ボチボチやっていきます。

タグ

さが桜マラソン2013

rk

4月7日(日)さが桜マラソンが開催されました。
今回からフルマラソンになり、記念すべく第一回目に、僕も人生初のフルマラソン
に挑戦しました。

前回同様、今回もお馴染み「Runkeeper」で走行記録を撮りました。
ところどころGPSが断線して、トータル距離がなぜか93キロ?!になっていますが・・・
予備のバッテリーを持ってきたので、途切れる事なく、一部始終記録出来ました。


↑あとワイヤレスイヤホンを装着して走りました。
iBUFFALO 【iPadmini,iPad(Retinaディスプレイ),iPhone5,iPhone4S,PC,Andoroid,携帯電話】Bluetooth3.0対応 防水ワイヤレスヘッドセット ホワイト BSHSBE17WH

このイヤホンはウォータープルーフタイプなので、汗や雨に濡れてもOKです。あと水洗いもできます。
走行中も軽量なので、あまり気になりませんでした。

写真(28)
↑スタート前の様子

そして定刻9時にスタート!
序盤は、お祭りムードの雰囲気を楽しみながら走っていました。

ペースもキロ5分前半をキープして、順調に走っていました。
序盤は、本当に楽勝モードで、このペースだったら
まさかの「サブフォー」行けるかも?
と15キロ付近までは本気で思っていました。

しかし、15キロ以降、少しづつ足に疲労が蓄積して、
それが次第に痛み変わっていくのを感じました。

BE59EC29-490C-4F20-9BCD-31F31DE23C30
↑18キロ付近、予備のバッテリーを付け替えた所

それでもハーフ付近まではキロ5分をキープしていましたが、
途中、4時間と書いた風船ランナーの背中を見たあたりから、
ハートが萎えてきました。
遂に吉野ヶ里歴史公園の手前で、「土踏まず」が激痛で走れなくなってしましました。
「土踏まず」が完全に地に着いた状態でした。

15キロまでの楽勝モードから、一変「まさかのリタイア?!」
が頭をよぎりました。
サブフォー?」当初の思い上がりが今となっては恥ずかしい。

残り20キロはまさに満身創痍、筆舌に尽くしがたい状態でしたが、
毎キロごとに止まっては走りを繰り返し、
何とか最後の2キロは一度も立ち止まらずに、ゴールすることが出来ました。

写真(30)
↑無事にゴールして芝生でくつろいでいる所。

タイムは、4時間34分08秒(ネットタイム)

5時間は切れたので良かったです。

総合順位 3084位
種目順位 552位

壮年のわりには頑張ったほうだと思います。

初のフルマラソンデビューはほろ苦いものでしたが、
最後は、ボランティアや沿道の人々など、色んなものに後押しされてゴールできた感じでした。

次回?それはまだ未定ですが・・・?

ただ、フルマラソンに至っては、練習を怠ると、かなり「大やけど」することは痛感しました。
本当に「練習は裏切らない」競技だと思います。

そこは教訓として、次回は慎重に検討します。

僕を含めて、皆様お疲れ様でした!

タグ